買取王国、新業態 小型買取店を商業施設に開店

検索

Reuse×Tech 2022

買取王国、新業態 小型買取店を商業施設に開店

2021年07月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小型買取店を新規展開

中京地区郊外に10店舗

イオンタウン本巣内に小型店を出店イオンタウン本巣内に小型店を出店

中京地区を拠点にリユース店46店舗を展開する買取王国(愛知県名古屋市)は6月18日、新業態である小型買取店「おたから買取王国」を岐阜県本巣市の商業施設に開店した。オンラインを活用した遠隔査定の仕組みを整え、今後も郊外を軸に年10店舗ほどの展開を目指す。

1号店となるおたから買取王国イオンタウン本巣店は25坪の店内で、従業員3名がシフト制で運営するコンパクト店であるのが特徴。買取のみ行い、査定はLINEやZOOMを使った遠隔で行うため、店頭スタッフの査定力は不問という。今後バイヤーとしての育成も進める。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第516号(2021/7/25発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる