超越、AIによる真贋アプリ「チェックグッズ」配信開始 

検索

超越、AIによる真贋アプリ「チェックグッズ」配信開始 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超越(東京都新宿区)は7月より真贋アプリ「チェックグッズ」をiOS向けに配信開始した。AIによるスニーカーとブランドバッグ、ブランド時計47ブランドの真贋を行う。

スニーカーとブランド品の真贋

アプリ内完結を実現

真贋結果はアプリ内で公開真贋結果はアプリ内で公開。「偽物の流通阻止にもつなげたい」(同氏)と話す。一部日本語に不自然さが残る

アプリでは、オンライン上の鑑定済み画像を収集・学習したAIが真贋を行う。指定の箇所をスマホカメラで3~9枚撮影し、都度、画像をアップロードする。撮影後に「鑑定する」を押すと同社のデータベースと照らし合わせて鑑定を行う。

スニーカーの撮影箇所は側面全体と、タグ、中敷き裏、中底の縫い目、箱タグ、箱内の刻印。ブランドバッグは外観と、シリアルナンバー、シリアルシール、金具、革タグを、ブランド時計は外観、ダイヤル、ロゴマーク、ケースバック、竜頭、バックルを撮影する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第517号(2021/8/10発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる