リサイクルショップチョイス、レトロゲームの買取強化 集客に繋げる

検索

リサイクルショップチョイス、レトロゲームの買取強化 集客に繋げる

2021年08月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡県で総合リ店を営むリサイクルショップチョイス(静岡県浜松市)では、昨年からレトロゲームの買取販売を強化することで集客を得ている。主にファミコンソフトやプレイステーションソフトで月平均30~50点ほどの買取りに繋がっている。

ファミコン、プレステソフト月50点買取

HPでレトロゲームの買取強化打ち出しHPでレトロゲームの買取強化打ち出し

取組む手法としては販売見本と買取見本をそれぞれ用意している。販売見本では、1本200円で購入できる安価な商品を揃え、宝探しの感覚を消費者に与えている。大手企業ではジャンク品として扱われるものであっても、状態のケア、アフターフォローを行い購入を促している。買取見本では、レアな商品を高価買取と謳い、店頭で現物と共に陳列する。例えば、PS1のソフト「ハームフルパーク」に10万円の売値を付けるなど。これにより、来店した利用者が家にあるレトロゲームを買取りに持ってくるようだ。加茂邦章店長は「これは珍しいなど、知見を活かして正しく評価することで、満足度や印象アップに繋がっていると思います」と話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第518号(2021/8/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる