グリモワール、ヴィンテージ特化のECモール展開

検索

Reuse×Tech 2022

グリモワール、ヴィンテージ特化のECモール展開

2021年09月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外ヴィンテージ古着のセレクトショップ「グリモワール」を展開する、グリモワール(東京都渋谷区)では、ヴィンテージに特化したECモール「VCM(ヴィンテージコレクションモール)」を運営している。店舗数は約90店舗。「ファッション(古着)」「インテリア(家具)」「ライフスタイル(雑貨)」の3つのカテゴリーがあり、1点物のヴィンテージアイテムが約6000点以上集まっている。

ヴィンテージコレクションモールのサイトヴィンテージコレクションモールのサイト

90店舗、6000商品が集まる

出店店舗は「独自の世界観を持って、セレクトしている店舗」を基準に同社が選出。現在のところ出店条件としてはマージン制をとっている。同社の十倍直昭社長は「同じヴィンテージでも、古着と家具の店舗ではコミュニティが違い、近いようで遠い存在だった。同じECサイトに集まることで、お互いに無いものが補えると思いました」と話す。サイトアイテムの構成比はファッションが6割、インテリア・ライフスタイルが4割。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第519号(2021/9/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる