鉄道本舗、コロナで鉄道好き増加 車種分かるものは人気

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

鉄道本舗、コロナで鉄道好き増加 車種分かるものは人気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッチ商品企画

「模型や部品など鉄道関係の商品は売れています。中でも鉄道部品ではヘッドマークや座席など一目で鉄道部品やパーツだと分かるものはコレクターから初心者の人でも分かりやすいため、需要が高いです」と話すのは鉄道模型や部品などの買取販売を行う鉄道本舗(愛知県蒲郡市)の石川泰蔵社長。

0系新幹線のグリーン車の座席0系新幹線のグリーン車の座席。検索で使用確認できるため人気が高い。

ヘッドマークなどの部品は需要増

ヘッドマークとは行き先などを示した板のことで誰しも目にしたことがあるもの。座席も同様に目にすることが多いもので、年代や車種によって柄が変わるため判断が行いやすく、購入者の中には飲食店の経営者が内装用に購入することやドラマの撮影用に購入していく利用者もいるようだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第524号(2021/11/25発行)19面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる