WEB集客カイゼン講座【第10回】、MEO対策のすすめ

検索

「WEB集客カイゼン講座」

WEB集客カイゼン講座【第10回】、MEO対策のすすめ

2022年02月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WEB集客カイゼン講座

今回は、Googleマップを活用した集客(MEO対策)について解説したいと思います。無料で始めることができ、ホームページ集客よりも非常に始めやすく効果も出やすいので、全てのリユース事業者にお勧めです。MEOの重要度が上がった理由は、Googleでの検索で検索結果のページより上位にGoogleマップの上位3店舗が表示されるようになったことです。よりGoogleビジネスプロフィール(旧:Googleマイビジネス)の内容がユーザーに見られやすくなったということですね。そしてリユース業界の大きな変化として、高単価商品を持っているお客様ほど事前にWebで検索をして、お店を探して情報収集してから買取依頼することが増えています。Googleマップの検索結果上で、いかに自社のお店を上位に表示させるかが買取金額アップに大きく影響すると言えます。

Googleが重視する3つの評価基準とは?

MEO対策の基本は、Googleの思想・価値観を押さえることです。Googleの基本方針は、必要な時に必要な情報を適切な形でユーザーに届けることです。では、どうすればGoogleに評価されるでしょうか。評価基準は以下の3つです。

1.情報の充実度

a.基本情報
① 店舗のプロフィール情報
② 祝祭日の営業時間の更新
③ コロナ対策情報
b.写真
① 投稿枚数と頻度
② 写真の閲覧数
c.口コミ
① レビューの評価点
② レビューの内容と文章の長さ
③ 投稿数と頻度
④ 口コミへの返信数

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第529号(2022/2/10発行)11面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる