バイチャリ、みなとみらいに旗艦店

検索

バイチャリ、みなとみらいに旗艦店

2015年02月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FC展開本格始動

ロードバイクやミニベロ(小径車)などのリユース販売を行う「バイチャリ」を運営するちゃりカンパニー(東京都世田谷区)が横浜みなとみらいのワールドポーター内にアンテナショップをオープンした。同社はこれを皮切りに、FC展開も本格スタート。3年以内に全国30店の店舗網を目指す。

横浜店の新店店舗面積はバックヤードも含め約60坪。流行のロードバイクだけでなくマウンテンバイクやミニベロなど約80台の車体を展示。中心価格帯10〜20万円で提供する。コアユーザーだけでなく、ファッション感覚で自転車に乗りたいライトユーザーも取り込むのがコンセプト。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

361号(2015/02/10発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる