バリュエンス、環境負荷軽減を数値化 サステナビリティへの新たな取り組み

検索

バリュエンス、環境負荷軽減を数値化 サステナビリティへの新たな取り組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バリュエンスジャパン(東京都港区)が2月5日、小売店の「ALLU(アリュー)」表参道店をオープンした。東京・銀座、大阪・心斎橋に続く3店舗目。

この表参道店では、サステナビリティへの新たな取り組みとして、「ALLU RENEWS PROJECT」を開始。販売する全ての商品において、環境負荷削減貢献量の見える化を図っている。

ALLU表参道店で商品タグに表示

商品タグに貢献値を記載商品タグに貢献値を記載

二酸化炭素の排出削減量や水の使用削減量を数値化し、商品のタグに表示している。独自の算出式を構築、商品ジャンルや構成される素材によって数値を1点ずつ算出している。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第530号(2022/2/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる