東急、地域共助プラットフォームアプリに「不要品譲渡機能」が追加

検索

東急、地域共助プラットフォームアプリに「不要品譲渡機能」が追加

2022年03月08日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東急(東京都渋谷区)が提供する二子玉川の地域共助プラットフォームアプリ「common(コモン)」に不要品譲渡機能が加わり、利用され始めている。マイナンバーカードを用いて本人確認を行うことで、同エリアの居住者であることが取引相手にもわかるようにしている。

アプリで不要品譲渡
マイナンバーで本人確認

アプリ「common」アプリ「common」

不要品譲渡機能は昨年12月から始まり、既に60件程度が出品されている。アプリのリリースは昨年3月で、二子玉川にまつわる情報を自由に閲覧したり投稿したりできる「デジタル掲示板」として始まった。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第531号(2022/3/10発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる