思い出の一冊【12回】 伝説の人『故反町茂雄の直筆書簡』

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

「思い出の一冊」

思い出の一冊【12回】 伝説の人『故反町茂雄の直筆書簡』

2022年04月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思い出の一冊

古書店主に、思い出に残っている一冊を紹介してもらうリレー連載。第十二回目はブックサーカスの石原信さんの紹介で、藤沢 湘南堂書店の西嶋聖光さんが登場する。

出張買取先で奇跡の発見

反町茂雄さんの直筆書簡反町茂雄さんの直筆書簡

私の思い出の品は「反町茂雄さんの直筆書簡」です。

希代の古書鑑定家であり、古書店主だった反町さんとの出会いは、私が開業して7〜8年の頃、東京古書会館での古書籍大入札会でした。

夏目漱石の直筆原稿、石川啄木の自筆墨筆の巻紙を大変な高額で落札される様子を見て、反町さんのお名前が私の胸に鮮烈に刻まれました。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第532号(2022/3/25発行)23面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる