Gen.Corporation、厨房機器専門店「厨房Firm」が好調

検索

Gen.Corporation、厨房機器専門店「厨房Firm」が好調

2022年04月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年8月にオープンした厨房機器専門店「厨房Firm」(福島県郡山市、運営:Gen.Corporation)が好調に推移している。郡山市には中古厨房機器を専門に取り扱う業者が少なく、商圏の優位性が高いことや低姿勢を心がけ、笑顔を絶やさず接客する姿勢が利用者からの好感を得ている。

郡山で厨房店が好調

新品・中古を扱う

スポットライトを活用して商品演出を高めているスポットライトを活用して商品演出を高めている

同社では、新品の製氷機や冷蔵庫など汎用性があるものや、ゆで麺機の人気が高く、多数在庫をストックして購入機会損失を防いでいる。

現状中古品の品薄状況もあり新品が7割を占める。古泉慎二代表は「新品を扱うことで、利用者の安心感を得ています。中古品を探しに来店したが、やっぱり新品が良いという方が多いのが現状です。しかし、ものによっては数十万~数百万と高単価のため、要望に合わせて中古品の提案も行います」と話す。購入品には半年の保証を設けるなど購入後のサポートも行う。

店舗坪数は50坪と小型になる。「坪数が広すぎると、人件費などのコストや商品管理が大変になる。メイン商材のみに注力して販売することで常に状態が良いものを提供できています」と古泉代表は話す。また、スポットライトを多く使用して、商品を照らす演出やガラス張りの店舗にすることでショールームのような雰囲気を出している。利用者から「中古店なのにこんなにきれいなんだ」との声もあるようだ。

Gen.Corporation 古泉慎二社長古泉慎二社長

第534号(2022/4/25発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる