環境配慮で消費者にポイント、リユースの取り組み4団体が採択

検索

環境配慮で消費者にポイント、リユースの取り組み4団体が採択

2022年06月23日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境配慮行動を選んだ消費者にポイントを付与する「グリーンライフ・ポイント推進事」.jpg

環境配慮行動を選んだ消費者にポイントを付与する「グリーンライフ・ポイント推進事

環境省が6月21日に採択した環境配慮行動を選んだ消費者にポイントを付与する「グリーンライフ・ポイント推進事業」の中に、中古品(リユース品)に関わる行動をポイント発行対象に含めた4団体が選ばれたことがわかった。これの1次公募採択結果として企業や自治体など26団体が選ばれ、うち楽天グループ、クラダシ、堺市、アースライフネットワーク(NPO)では衣類や食品のリユースに関わる取組みを含んでいる。環境省資料によると、日本の温室効果ガス排出量の約6割が衣食住を中心とした家計関連に由来しているという。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる