パシフィックネット、MARのインストール自動化

検索

パシフィックネット、MARのインストール自動化

2022年07月08日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイクロソフト認定再生PC事業者(通称:MAR事業者)の1社であるパシフィックネット(東京都港区)がこのほど、リユースPC用の正規ウィンドウズOSライセンスを短時間でインストールできるシステムを開発し、これを外販していく。

システムを外販

「MARgic」を用いるとWindowsOSライセンスを短時間でインストールできる

従来PCのセットアップ(使える状態にすること)において、端末ごとに適合するドライバをあてがう作業などに時間を要するが、同システムを用いるとほぼ自動的に作業が進行し、1台15分程度で完了する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第539号(2022/7/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる