ブランコ・ジャパン、おサイフケータイもデータ消去可能に

検索

ブランコ・ジャパン、おサイフケータイもデータ消去可能に

2015年03月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

データ消去ソリューションを提供するブランコ・ジャパン(東京都港区)が、「おサイフケータイ」の利用データを消去するサービスを発表した。

名称は「ブランコモバイルフォーフェリカ」。国内主要3キャリアに対応している。非接触ICカードリーダーにかざすことで、モバイルフェリカICチップに記録されたデータを消去できる。レポートの取得や管理も可能で、チップ内の利用データの有無や故障も診断する。

おサイフケータイのデータは、アプリの削除や端末の初期化で消去することができず、通信キャリアに持ち込む必要があった。しかし、中古端末の下取りや買取りが一般化してきたことから、中古事業者などから消去ツールの開発が期待されていた。

同サービスは、モバイルフェリカICチップの開発とプラットフォーム事業を行うフェリカネットワークサービスから技術サポートを受けて開発された。

363号(2015/03/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる