バリュエンス、前期決算・売上高633億円 前年から100億円増

検索

バリュエンス、前期決算・売上高633億円 前年から100億円増

2022年11月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バリュエンス 前期決算・売上高633億円 前年から100億円増

バリュエンスHDは14日に2022年8月期決算を公開した。売上高633億円で、昨年の売上高525.1億円から100億円以上の伸び。自社オークション売上が四半期ベースで初めて100億円を超えた。

スターバイヤーズオークションの加盟企業が2000社を超え、落札額が増加。円安による海外向け売上の好調もあり、売上増加につながった。期末店舗数は国内130店舗。海外出店に注力し、前年の21店舗から34店舗まで拡大した。海外売上比率は前年同期から約10%高い、29.0%。来期の予想は売上高785億円。引き続き20%以上の成長を狙う。

第546号(2022/10/25発行)19面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる