リサイクル倉庫、「ジモティー」「YouTube」を活用

検索

リサイクル倉庫、「ジモティー」「YouTube」を活用

2022年11月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎県で出張買取や小売販売を行うリサイクル倉庫では、ジモティーやYouTubeを活用して月間約300名の来店購入者を獲得している。店舗が大通りから外れた裏通りにあり、場所が分かりにくいことからSNSを活用して集客に活用している。ジモティー経由は3~4割、YouTubeで3割ほどを占めている。

月間約300名の来店購入者を獲得

リサイクル倉庫 YouTubeは平均して週2~3回投稿するYouTubeは平均して週2~3回投稿する

YouTubeでは、主に出張買取した商品を紹介する動画を投稿している。投稿頻度は買取状況により変動するが、平均すると週2~3回投稿しているという。通常の動画とショート動画、どちらも投稿する。「YouTubeで見た商品を買い求めに来られるお客様は一定数いて、そこから顧客化に繋がることもあります」と宇都巧社長。動画の編集や撮影、投稿は基本的に宇都社長が行っている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第548号(2022/11/25発行)15面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる