ホームセンターの「ジョイフル本田」、アンティーク品の専門店

検索

ホームセンターの「ジョイフル本田」、アンティーク品の専門店

2023年10月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームセンター大手のジョイフル本田(茨城県土浦市)は、アンティークやヴィンテージ品の販売を強化している。同社では主力であるプロ職人向けの資材や工具にとどまらず、リフォーム工事やガーデニング用品のほか、ペット用品や日用品など専門性の高い商材を拡大してきた。ライフスタイルを提案できる企業を目指し、海外で買い付けた古物も扱う。

2つの屋号で展開

同社は古物の専門店を、2つの屋号で構える。1930年代までのアンティーク品が中心の「THE GLOBE」は、単独店として展開。路面店やイオンモールのほか、同社が4月にオープンした大型商業施設「ジョイホンパーク吉岡」では、他社テナントに並び出店している。

「OLD FRIEND」瑞穂店

ジョイフル本田 塗装を施した、ヴィンテージのダイニングテーブル。雑貨ではフィンランドのブランド「ARABIA(アラビア)」の食器が人気を博す塗装を施した、ヴィンテージのダイニングテーブル。雑貨ではフィンランドのブランド「ARABIA(アラビア)」の食器が人気を博す

ジョイフル本田 ベルギーで仕入れた1930年代のチェアを置くスペースに、アンティーク風の新品の鏡もベルギーで仕入れた1930年代のチェアを置くスペースに、アンティーク風の新品の鏡も

ジョイフル本田 新品の布類は、販売しているアンティークのベッドフレームに陳列新品の布類は、販売しているアンティークのベッドフレームに陳列

一方「OLD FRIEND」は、同社のホームセンターで趣味品を販売する自社エリア「アート&クラフト」に併設し、9店舗を運営する。1950〜1980年代のヴィンテージ品のほか、アンティーク品に調和した新品も揃う。ホームセンターにあるため、工務店など建築事業者も訪れる。リフォームや新築時に、アンティークの照明や棚を取り付けたいと購入するという。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第569号(2023/10/10発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる