「トップニュース」に関する記事一覧(6ページ目)

検索

「トップニュース」に関する記事一覧(6ページ目)

  • トリアイナ、プロ野球OB「新庄剛志氏」をCM起用

    その他

    2020年10月07日

    プロ野球OB新庄氏をCM起用 買取・鑑定士育成事業の広告塔に 記者会見を行う新庄氏(中)とトリアイナ三浦哲郎会長(右) 出張買取や鑑定士育成サービスを展開するトリアイナ(東京都江東区)は、同社のCMキャラクターに元プロ野...

  • 「中古アウトドア」に大手続々、ハードオフも特化店設置へ

    ホビー・スポーツ

    2020年10月06日

    オフハウス アウトドア&スポーツ新潟竹尾店のイメージパース ハードオフ(新潟県新発田市)は16日、新業態「オフハウス アウトドア&スポーツ新潟竹尾店」を新潟市内に開設する。オフハウス業態として専門店化するのは初となる。...

  • ブランディアでお酒買取

    その他

    2020年10月05日

    大阪・梅田に新店 BEENOS社傘下のデファクトスタンダード(東京都大田区)とJOYLAB(大阪府大阪市)は9月26日、酒類の買取りを前面に出した「ブランディア」リアル店を大阪・梅田に出した。ブランドやファッション類の買...

  • はとや、中古バイクをバーチャル展示

    その他

    2020年10月04日

    EC画像を3D・360度撮影 埼玉でオートバイ販売店を8店展開するはとや(埼玉県川口市)が、「バーチャル展示」を試みている。排気量250cc超の大型中古バイクを対象に、3D・360度撮影した画像をECサイトに掲載。2Dで...

  • Liquid、オンライン本人確認「eKYC」ドコモ口座契機に広がるか

    古物市場・業者支援

    2020年10月03日

    非対面買取、オンラインで本人確認 「ドコモ口座」契機にeKYC広がるか 「ドコモ口座」不正出金問題を受け、NTTドコモがオンラインで本人確認ができるeKYCを導入することを発表し同システムが注目を浴びた。古物営業法では...

  • ポストアンドポスト、子ども服のポップアップ店「ポスポスマルシェ」で新規顧客開拓

    アパレル

    2020年10月02日

    中古子ども服のポップアップ店 新規顧客を開拓 ポスポスマルシェを開催 ソーシャルビジネスを手掛けるボーダレス・ジャパンのグループで、子ども用品のリユース店を福岡市で3店展開するポストアンドポスト(福岡県福岡市)が、ポップ...

  • ショシナビ、古物商許可をWEB代行し新規事業者の手間削減

    古物市場・業者支援

    2020年10月01日

    古物商申請をデジタルで 行政書士がツール開発 皆川裕介社長 大半のリユース事業者が、創業時一度のみ行う、古物商の許可申請。しかしその1度の手間は大きい。ショシナビ(東京都台東区)はこうした背景から、デジタル化した古物商許...

  • 【重要】買取時の健康保険証による本人確認、10月から気を付けるべきポイントとは?

    市場動向・行政・団体

    2020年09月30日

    従来の保険証による本人確認では個人情報漏洩となる恐れも 買取の際に行う本人確認。顔写真付きのパスポートや運転免許証が一般的だが、健康保険証が用いられるケースもある。10月1日から健康保険証で本人確認を行う際の運用が変わ...

  • 「市場の行方」

    カトナプラス、リアル店を高齢者の憩う場へ「古着と情報」の併売

    アパレル

    2020年09月30日

    古着と「地域情報」の併売へ コロナショックによって混迷極まる世界情勢。リユース事業者もその規模を問わず、変革の波がやってきた。そこで本連載では様々な業種・規模のトップに、今後の中古市場展望と会社の未来像を訊く。今回はI...

  • 「バイヤー道」

    バリュエンスジャパン、「共同作業」が親近感を生む接客術

    バッグ・時計・宝飾品

    2020年09月29日

    ビデオ通話の緊張解くカギ"異質な"体験分かち合うこと ウイルス感染防止の配慮から「ビデオ通話」による買取査定が広がっているが、誰かにあれこれ指示されながら、自分の私物を動かして見せるというのは異質な感じがまだまだ拭えな...

Page top