「CtoC」に関する記事一覧(5ページ目)

検索

「CtoC」に関する記事一覧(5ページ目)

  • スタンディングポイント、当社は「面倒くさい会社」

    アパレル

    2018年03月15日

    ブランド古着の買取販売店「エコスタイル」を展開するスタンディングポイント(神奈川県横浜市)は、採用率を下げてでも、「面倒くさい社風」にあう人材を選ぶ。テクノロジーやITが進化する中、「人間力」が必要になると考えているから...

  • ゴルフポット、 ゴルフ品フリマアプリ4万DLを突破

    ホビー・スポーツ

    2018年03月14日

    ゴルフ用品専門のC2Cフリマアプリ「ゴルフポット」のDL数が4万を突破した。運営はIT人材事業等を行うギークス(東京都渋谷区)。2015年のリリース以降、順調に規模を拡大。月間500以上のDLで継続成長する。 ゴルフポ...

  • 「ブランド市場バイヤー齋藤清の俺に学べ!!」

    《ブランド市場バイヤーに学べ41》国内相場は高水準キープ

    古物市場・業者支援

    2018年02月09日

    第41回 キーワードは市場拡大と海外マーケット 皆さん、あけましておめでとうございます。この紙面で年始のご挨拶をさせていただくのも、早いもので4回目となります。本当にあっという間の4年でしたが、これからもブランド古物市...

  • 「フリマ・即時買取アプリで市場はどう変わる?」

    〈新春特集〉フリマ・即時買取アプリで市場はどう変わる?⑤ KANTE(コメ兵)

    その他

    2018年01月10日

    CtoCは信頼性の担保をすごく考える1年になる コメ兵は2017年11月に、ブランド品に特化したフリマアプリ「KANTE(カンテ)」をリリースした。特長は、本物かどうかの「鑑定」が付いていることと、「買取り」も選択でき...

  • 「フリマ・即時買取アプリでどう変わる?」

    〈新春特集〉フリマ・即時買取アプリで市場はどう変わる?① メルカリ

    その他

    2018年01月10日

    〝CtoCって信頼できる〟ということが一気に進む 国内のみで6000万DL、月間流通額100億円以上を誇るフリマアプリのメルカリ(東京都港区)。商材特化型の「メゾンズ(ブランド)」「カウル(本)」や、即時買取り「メルカ...

  • 「ブランド市場バイヤー齋藤清の俺に学べ!!」

    《ブランド市場バイヤーに学べ40》CtoC台頭、市場拡大...変化には柔軟に

    古物市場・業者支援

    2017年12月29日

     第40回 古物業界に押し寄せるトレンドの波 先日、私どもが主催しているブランド古物市場『RKグローバルオークション』の参加者から、時代は変わったなぁなんてつぶやきを耳にしました。7年間、市場運営に携わってきた身として...

  • 「視点」

    リアル店の優位性を揺るがすネット換金

    市場動向・行政・団体

    2017年12月11日

    視点 査定依頼した商品を送る前に現金化できるというキャッシュが世に送り出したサービスは、買取市場に大きな影響を与えている。リアルとネットを比較した際、換金スピードという点においては、リアル店に優位性があった。しかし、キャ...

  • 即時買取サービス続々、 スマホで撮影。簡単換金

    その他

    2017年12月11日

    「キャッシュ」買収でDMM参戦 スマホで要らなくなったアイテムを撮影して、即現金化――。買取りの方法として、急速に存在感を増しているのが『即時買取り』のサービスだ。火付け役となったのはバンクが運営するキャッシュ。同社は1...

  • コメ兵、 フリマアプリ始動

    バッグ・時計・宝飾品

    2017年11月27日

    ブランド品鑑定付きで コメ兵(愛知県名古屋市)が11月7日、フリマアプリ「KANTE(カンテ)」を発表した。カンテは宝石、時計、ブランドバッグ、衣料品などのブランド品に特化し、出品された商品を同社の鑑定士が真贋判定する。...

  • ヒカカク!のジラフ、4億円資金調達へ

    PC・携帯

    2017年11月15日

    メルカリら4社が出資 月間利用者数140万人の買取価格比較サイト「ヒカカク!」などを運営するジラフ(東京都新宿区)が11月2日、メルカリ等から総額約4億円の資金調達を月内に実施すると発表した。資本金が約6億円になる。 調...

Page top
閉じる