海福雑貨、ジャンル分けできない不思議な世界観の雑貨店《第204回》

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/通常:8,000/1人→超早割:先着300名 2000円/1人(税別)※1人1枚で全てのセミナーがWEBで視聴できます。

海福雑貨(神奈川県相模原市)

海福雑貨、ジャンル分けできない不思議な世界観の雑貨店《第204回》

「繁盛店の店づくり」

2019年08月20日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
神奈川県相模原市の東林間が雑貨店の街として、じわじわと人気が出ているのはご存知だろうか。その火付け役となっているのが「海福雑貨」だ。週末は遠くからファンが詰めかけるという人気店の店づくりを紹介する。

繁盛店の店づくり vol.204

海福雑貨の外観海福雑貨の外観

遠藤和海さん遠藤 和海さん

会社員の傍、2007年に海福雑貨をオープン。好きだった作家ものの雑貨や絵画、アクセサリーを扱っていたが、アンティークや古物の魅力に惹かれ、徐々に古いものも扱うようになった。
アンティーク類は、市場や美術交換会、骨董市で仕入れる他、年に1回はアメリカの東海岸に買い付けに行っている。
雑貨屋に興味がある人向けに「雑貨屋体験」も行っており、そうした活動から、仲間を増やしていきたいと考えている。

ジャンル分けできない
不思議な世界観の雑貨店

「自分の好きなものだけを扱うというのがコンセプト。西洋骨董でも和骨董でもない、何系とは言えない世界観の店ですね」と、海福雑貨の遠藤和海さん。開店当初は作家ものや輸入の雑貨がメインだったが、アンティークや輸入雑貨も扱うようになった。

現在提携している作家は約60人。頻繁に稼働しているのは30人ほどで、委託販売のスタイルをとっている。

2012年、本店が入っているアパートの上の部屋が空いたことから分室をオープン。分室に行くには一度店舗を出て、店舗脇の階段を上がる必要がある。1階は万人受けするような可愛い雑貨がメイン。月替わりで作家さんを特集し、コーナーを作っている。

1階は可愛いアクセサリーや文具など1階は可愛いアクセサリーや文具など、一般受けしやすいアイテムをおいている。これは作家さんのコーナー

コスプレイヤーにも人気のアイテム海賊をテーマにしたコーナーにある拳銃のレプリカはスペインから輸入したもの。コスプレイヤーにも人気のアイテム

イタリアのガラスペンも人気イタリアのガラスペンも人気。価格は5,000円から1万円ほど

作家もののアクセサリー作家もののアクセサリーも人気商品の1つ

人気のエジプトから輸入している香水瓶オープン当初から人気があるのは、エジプトから輸入している香水瓶

2階の分室には鉱石やガラス瓶、昆虫標本なども並び、博物館の倉庫のような雰囲気を出し、違ったイメージを打ち出している。

こじんまりとした店内だが、約2万点の商材が並ぶ。週末になると、独特なセンスでセレクトされた雑貨を求めるお客で、店内がギュウギュウになることもあるという。

現在ツイッターのフォロワーが5万4,000人ほどおり、そこで情報発信をすることで、問い合わせが来ることが多いと言う。

「東林間の雑貨店同士で、お散歩マップを作るなど、横のつながりを強めています。町全体で集客ができればいいと考えています」と遠藤さんは話している。

分室のレジカウンターは遠藤さんの手作り分室のレジカウンターは遠藤さんの手作り。「素人が作ることで、歪みや遊びができて、異質な空間を演出できます」(遠藤さん)

カウンターの下には仕込みライトカウンターの下にはライトを仕込み、商品に光が当たるようにしている

陳列棚はりんご箱を改造したもの陳列棚も、りんご箱を改造したもの、雑貨メーカーから仕入れたものなどをミックスして配置。意外性が出るようにあえてバラバラにしている

分館の鉱石を陳列しているコーナー分館の鉱石を陳列しているコーナー。ここでは新品でもパッケージを取って、むき出しにして並べている。値札もなるべく見えないよう、裏側や底に貼っている。「プラスティックのパッケージがついていると雰囲気が出ません。手間はかかりますが、その積み重ねで雰囲気が作られていると思います」と遠藤さん

6畳1間のアパートを3部屋繋げた形の分室6畳1間のアパートを3部屋繋げた形の分室。元々奥の1部屋からスタートしたが、どんどん拡張し、独特の入り組んだ空間を作っている

店内にはドライフラワー店内にはドライフラワーが多く飾られており、こちらも販売している。「魔女の薬草庫のような感じが出せますし、薬瓶などを花瓶として使いたいお客様が、買っていくケースが多いですね」と遠藤さん

動物のイラストが可愛いお薬手帳分室の売れ筋の1つ、動物のイラストが可愛いお薬手帳

Shop Data

オープン 2007年(2階の分室のオープンは2012年)
取扱い商品 作家雑貨約3割、アンティーク約3割(国内4:海外6)、新品雑貨約3割
客層 男:女=1:9 メインの客層は20代
スタッフ数 4人
備考 店舗面積/1階は約10坪、2階の分室は約15坪
店頭在庫/約2万点(内作家の委託分は約1万点)
客単価/2,000〜3,000円

第469号(2019/08/10発行)11面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top