タイムレスオークションbyアプレ、時計宝石初競り2億円

検索

タイムレスオークションbyアプレ、時計宝石初競り2億円

2016年12月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時計とジュエリーの古物市場「タイムレスオークションbyアプレ」の初競りが、東京・御徒町で12月2日に開催された。

3800点(ジュエリー3000点、時計800点)の商品が集まり、約150人のバイヤーが参加。出来高約2億円を上げて盛況を博した。

3800点の出品があった。新物のバイヤーと古物のバイヤーが混ざりあった顔ぶれが特徴的。約150人が参加した3800点の出品があった。新物のバイヤーと古物のバイヤーが混ざりあった顔ぶれが特徴的。約150人が参加した

同市場は、独自にブランド市場タイムレスオークションやブランドリユース店を運営するダイヤコーポレーションと、地金商でリユース商品取引所などを運営するアプレジュエラーズがコラボしたもの。ダイヤが、古物市場の参加バイヤーを集め、アプレが新物市場のバイヤーを集めたことにより、多彩な顔ぶれとなった。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

405号(2016/12/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる