マイクル、子ども古着交換サービス会員4000人超

検索

Reuse×Tech 2022

マイクル、子ども古着交換サービス会員4000人超

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リサイクル子ども服交換サービスマイクルの会員数が4000人を超えた。運営するのはvonovo(東京都目黒区)で、寺田倉庫と協業している。

サイズやデザインも豊富に揃うサイズやデザインも豊富に揃う

ユーザーがマイクルにサイズアウトした子ども服を送ると、ポイントに還元する。そのポイントで、マイクル内の子ども服と交換できる。購入も可能だ。

これまで累計1万6000着の出品があり、直近では月間1900着の出品があった。

特徴は、ノンブランドにも対応する点。「既存サービスではブランド物でないと買い取らないなど、意外と縛りがある。いらない服を処分でき、還元ポイントで新たな子ども服と交換できる。実質無料で手に入るんです」(谷本直人代表)

現在は箱単位でのやり取りだが、今後一品単位にも対応する計画。

今年1月からはおもちゃにも商材を広げ、「おもちゃ箱感覚で好評を博しています」。

将来的には、取扱量年間1300万着が目標。「私の推計では家庭には述べ3億着の子ども服が眠っています。子ども服の交換という文化を推進して行きたいです」

vonovo 谷本直人代表マイクル 谷本直人代表

413号(2017/04/10発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる