ジュオ、中古家電専門店を札幌パルコに出店

検索

ジュオ、中古家電専門店を札幌パルコに出店

2017年07月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌パルコに出店

家電専門リユース店「ワンスタイル」を札幌市内で4店舗展開するジュオ(北海道札幌市)が、相次いでファッションビルや百貨店に出店している。集客力のある立地で認知度を高める狙いだ。

ワンスタイル札幌パルコ店の店内ワンスタイル札幌パルコ店の店内。単身者向け家電を中古で提供している

同社は3月、札幌・大通エリアのパルコに約15坪の店舗をオープン。昨年8月には北海道地盤の百貨店イケウチにも約37坪の店舗を出した。販売台数は各店で月間40台(冷蔵庫・洗濯機など大型商品のみで)。当面は2店合わせ、本店の販売台数月間100〜150台以上を目指す。

札幌パルコ店は単身者向け冷蔵庫・洗濯機、各種小型家電を揃え、中心価格帯は2万円。大通店(イケウチ)はドラム式洗濯機などファミリー向けの白物家電を中心価格帯4万円前後で提供している。「それぞれ小型の店舗なので、ターゲットを特定し商品を絞り込んでいます」(道佛雄飛社長)。2店は徒歩で片道数分の距離のため、客層に応じて一方の店舗を案内することもできる。

ワンスタイルでは現在月間500〜600台の家電を出張買取で集めている。商品調達力が増してきた中、パルコ・イケウチから声が掛かり2店をオープンした。「家電専門店であり、中古を扱う店ということで注目されたようです」(道佛社長)。

パルコやイケウチへの出店で、中古購買経験の少ない客層の開拓に繋がっていると言う。

ジュオ 道佛雄飛社長ジュオ 道佛雄飛社長

419号(2017/07/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる