ハイパーマーケティングHD 「月粗利40万円稼ぐ」中古カメラ×eBayで

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/1人様:8,000円 残席わずか!(税別)

ハイパーマーケティングHD 「月粗利40万円稼ぐ」中古カメラ×eBayで

2017年07月14日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

輸出ビジネスのEラーニング等を手掛けるハイパーマーケティングホールディングス(東京都中央区)が、中古カメラをイーベイで販売し稼ぐ方法を紹介している。延べ受講者数は1000人弱。中古カメラを中心に、受講者は平均で月間粗利30万〜40万円を上げている。

同社は輸出ビジネス講座「エキスポ!」での商材の一つとして、効果的な売り方を指導する。動画・PDFでの手法紹介に加え、チャットや電話での相談も受け付ける(コースにより異なる)。受講期間は4ヵ月で、費用は35万円から。

「受講開始当初の粗利益率は売上の3割弱ですが、仕入れ時の目利き次第で利益率を高められるでしょう。輸出戻し税(仕入れ時に発生した消費税の還付)で、更に利益を上積みできます」(朝日雅史氏)

同講座のポイントは主に2つ。イーベイ販売のID取得後、速やかなリミットアップ(取扱商品数の制限を上げる)の方法と、中古カメラの仕入れ・検品の仕方だ。仕入れはリユース店やヤフオク!等でのセドリが中心。月商500万〜600万円の現役セドラー講師陣が手法を公開する。例えばリユース店等にジャンク品として並ぶ可動品や、価値は高いが安く売られているカメラ等が狙い目だ。

ユーズド・イン・ジャパンで親しまれる国内の中古カメラは、「丁寧に使われ高品質」(朝日氏)だと、世界の愛好家に認知されている。

ハイパーマーケティングHDマーケティング部 朝日雅史氏ハイパーマーケティングHDマーケティング部 朝日雅史氏

419号(2017/07/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top