携帯市場、ガラケー専門旗艦店

検索

携帯市場、ガラケー専門旗艦店

2017年11月28日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神田本店リニューアル

中古携帯事業を手がける携帯市場(東京都千代田区)は11月15日、「神田本店」をガラケー総合専門店としてリニューアルオープンした。

神田にガラケー総合専門店神田にガラケー総合専門店

今まではスマホの買取・販売やiPhone修理も行っていたが、中古ガラケー・フィーチャーフォンを専門に端末の買取・販売、アクセサリー関連の販売、また、購入後のアフターサービスまでを一貫して行う店舗となった。

常時約400台の中古ガラケーを用意。メーカー別、年代別だけに関わらず、通話しやすい、電池が持ちやすいなど用別にコーナーを準備している。またお客が探しているガラケーが見つからない場合は、取り寄せるサービスも行う。

店内には歴史コーナーも設置。20年前のヴィンテージガラケーから、10年前のiPhone3Gも展示され、携帯の歴史を知る事ができる。

同社は、MVNO市場や中古携帯市場の活性化を目指すため、一定のビジネスシーンやシニア層の利用が多いガラケーの専門店を今後も出店を増やす考えだ。

428号(2017/11/25発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top