本物のザ・アメカジを極める − SUNNY HEART

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/通常:8,000/1人→超早割:先着300名 2000円/1人(税別)※1人1枚で全てのセミナーがWEBで視聴できます。

「1問1答」

本物のザ・アメカジを極める − SUNNY HEART

2018年01月08日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1問1答

回答者

SUNNY HEART 代表 森川孝彦

SUNNY HEART 森川孝彦代表Q創業は?

「平成22年。」

Qなぜ、リユース業をはじめた?

「古着が好きだったのがきっかけ。1〜2年はビジネスが軌道に乗らず、自身の大切な品を手放して販売し、何とか経営を続けた。3年目からは顧客に恵まれ、売り上げも年々増加。現在、年商は2770万円程。」

Q取扱商品は?

「アメリカ製の古着90%、ヨーロッパ製の古着10%。メインは洋服、小物、靴、アクセサリー等。」

Qお客さんに選ばれるためにどんなことを心がけている?

「雰囲気ではなく、本物のザ・アメカジの古着を極めること。他店に比べ、ヴィンテージデニムを数多く揃えている。1970―80年物に加え、最近人気の1990年物で幅広い年齢層を取り込む。」

Q今後力を入れることは?

「今夏は初めて、店オリジナルのロンTを60枚ほど作り、ほぼ完売した。店舗は現状維持しながら、少しずつ新しいことを取り入れて行きたい。」

Q注目していることは?

「地元のイベントや地元紙。」

リーバイス製品の品揃えが充実しているリーバイス製品の品揃えが充実している

430号(2017/12/25発行)22面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top