《Shop探訪》clarice's house(クラリスハウス)

検索

「Shop探訪」

《Shop探訪》clarice's house(クラリスハウス)

2018年01月09日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

双子のトイプードルがお出迎え

双子のチップとデール双子のチップとデール

レディースとキッズの古着を中心に買取・販売をするクラリスハウス(東京都北区)。店内に足を踏み入れると、双子のトイプードルが出迎えてくれる。名前はそれぞれ、チップとデールだ。

「チップとデールはわが子のように大切です。側で仕事が出来るよう、今年6月に古着店をオープンし、独立しました」(栗田恵美子店主)。

2匹が外に出ないよう店内入口に柵を設け、お客は皆それを跨いで入店する。犬がいることでお客が入りづらいのではないかと尋ねてみると

「やはり犬好きの方が足を止めてくれます。互いにペットの自慢話をしたり、ペットサロンやドッグフードを勧め合ったりすることもあります。2時間位立ち話をして帰られる方も。直接の購買に繋がらなくとも、まずは地域に密着していきたいです」(栗田店主)。

店先に「犬がいます」とポップを出したり、店内奥に犬用ケージを置いたりなどの配慮もしている。

同店は約7坪の売り場に、レディースとキッズの古着を合わせて500点程提供している。販路の約9割はネットで。ブランドノーブランド不問、ウエディングドレスやフラダンス衣装、柔道着など何でも取り扱っている。

店舗外観店舗外観

430号(2017/12/25発行)22面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top