ハードオフ、ジャンク品でリメイク体験

検索

ハードオフ、ジャンク品でリメイク体験

2018年01月25日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードオフコーポレーション(新潟県新発田市)は1月21日、CSRの一環としてNPO法人エル・コミュニティと共同企画『ジャンクREメイクショップ』を開催した。

ハードオフの名物コーナーである「ジャンク品」を使い、年代が古いものや使えなくなったゲーム機・CDプレーヤー等の商品をバラバラにし、それを組み合わせて新しいものを作る。ものづくりの楽しさを体験してもらう為のイベントだ。

エル・コミュニティが運営する「Hana道場」では、「未来のものづくりの担い手の育成」を目的とし、プログラミングスクールやワークショップを定期開催している。ハードオフはこの趣旨に賛同し、今回の共同開催となった。

432号(2018/01/25発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top