【ミュージックポルテ】Facebookの埋め込みでHP更新時間を短縮

検索

【ミュージックポルテ】Facebookの埋め込みでHP更新時間を短縮

2018年07月18日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

老若男女、SNSを見る事が当たり前になりつつある昨今。
SNSを活用し、運営しているお店を取材した。


サックスと木管楽器のリペアを主に行っているミュージックポルテ(千葉県船橋市)では、ホームページにフェイスブックを〝埋め込んで〟活用している。

船橋のサックスと木管楽器の店 MUSIC PORTE 販売・修理・買取.png

 〝埋め込み〟とは、ホームページ上に、外部の情報を貼りつけ、表示できるもの。▲参照

例えば、埋め込まれた状態で、フェイスブックを更新すると、フェイスブック上で更新した情報が、ホームページにそのまま反映されるという。

ホームページに埋め込む事で、更新の時間を、別の時間に費やす事ができたと語る。
主なフェイスブックの更新情報は、商品の入荷状況や新年の挨をHPに埋め込む集客方法拶、「花壇のお花を変えました」などの近況報告、営業時間の変更などを投稿している。

「特に〝花壇を変えました〟や〝あけましておめでとうございます〟等、当たり障りのない投稿に3000件程の反応がありました」(杉本研店長)。

FB.png

▲フェイスブックの投稿。新年のあいさつを更新し、リペア道具を使用し修理魅せをアピール

実際にFACEBOOKをホームページに埋め込んでみる!

▼関連記事はこちら
買取K.C.が、フォロワー2万超の実績を活用し、WEB・SNSを用いた集客代行サービスを開始した
《Shop探訪》質 ミウラ SNS活用し、ライン友達200人
《バイヤー道~私の買取接客術~》倉科輝男社長「楽器を〝診る〟力で買取成約が9割超え」

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

2018/07/10 9面

Page top