【意識調査】〝インスタ映え〟カップルも意識 6割強がデートで経験あり

検索

【意識調査】〝インスタ映え〟カップルも意識 6割強がデートで経験あり

2018年09月03日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

意識調査

〝インスタ映え〟カップルも意識
6割強がデートで経験あり

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s.jpg

近年、「シェアリング」サービスが続々登場する中、提供者の多くがターゲットとするのが「〝SNS映え〟したい人たち」だ。
インスタグラムなどで投稿する際「毎度同じ服を着て写りたくない」といったユーザーニーズは、服のシェアリングが解決の糸口になりつつある。
今回、20~30代の独身男女1900名にインスタ映え※について聞いた。
パートナーエージェント(東京都品川区)が調査した。

まず、20~30代独身男女に、利用しているSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)について尋ねたところ、1位はLINE(73・4%)となり、次いでTwitter(57・4%)、Facebook(41・1%)、Instagramは4位(37・7%)となった。
 
また、SNSを普段どのくらい使っているのかや、意識しているのかを聞いたところ、64・0%が「SNSを毎日チェックしている」と答え、「SNSに写真を投稿することがある」人は41・2%、「〝インスタ映え〟を意識することがある」人は 21・6%となった。
 

SNSとの付き合い方.PNG


また、「SNSを使っている」と回答した「交際相手のいる」独身男女220人に〝インスタ映え〟を意識したデートについて聞いた。
 
「〝インスタ映え〟を意識したデートをしたことがある」が65・0%、または「どこかに行ったことはないが興味がある」(5・5%)と答えた人は合わせて70・5%だった。

インスタ映えデート.PNG
 
カップル等多くの人が〝インスタ映え〟を意識しており、今後も〝インスタ映え〟するモノやスポットがますます注目されそうだ。

〈調査概要〉調査方法:インターネット調査
対 象 者①:20~30代の独身男女1900名
調査期間①:2018年1月12日
対 象 者②:「SNSを使っている」「交際相手がいる」と回答した20~39歳独身男女220名
調査期間②:2018年1月12日


※SNSのインスタグラムに写真をアップした際にひときわ映える、見栄えが良い、写真映りが良いといった意味で用いられる表現。インスタグラムに限定せず、様々なシーンで使われる

▼関連記事はこちら
VOYAGE GROUP 人気インスタグラマーが商品選択
《SNSに何書く?》だんどりおん 見るだけで伝わる動画で日本文化を発信
《SNSに何書く?》アンティークアルル 〝女性向け〟に派手やかなインスタを投稿

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第446号(2018/08/25発行)12面

Page top