デファクトスタンダード、東証一部へ市場変更

検索

デファクトスタンダード、東証一部へ市場変更

2018年09月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

デファクトスタンダード

31ed512c255d7484989104c0a1e800d7_s.jpg

東証一部へ市場変更

デファクトスタンダード(東京都大田区)は、9月6日をもって東証マザーズ市場から東証市場第一部へ市場変更をする。同社が運営するブランド品宅配買取りの「ブランディア」は、取扱いアイテムがハイブランドから身近な百貨店ブランドまで約7000種類と幅広く、延べ利用者数は200万人を突破している。

▼関連記事はこちら
〝チャット〟で問い合わせ対応、電話・メール3割削減
デファクトスタンダード、新機能で出品画像を自動確認。品質&撮影作業向上を図る
ブランディア 買取金寄付のサービス開始

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第447号(2018/09/10発行)3面

Page top