大塚家具子会社リンテリア アウトレット業態と提携

検索

大塚家具子会社リンテリア アウトレット業態と提携

2018年09月13日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大塚家具子会社 リンテリア

アウトレット業態と提携
中古家具を直営店以外で販売

大塚家具の子会社で 中古家具事業を展開するリンテリア(東京都江東区)が、アウトレット業態「メガマックス」を展開するインテリア計画と提携した。

8月よりリンテリアの商品をメガマックスの 千葉印西と神奈川厚木の店舗で販売を開始。実店による販路は 大塚家具以外の店舗では初となる。
4-A2.JPG▲メガマックス千葉ニュータウン店で販売するリンテリアの中古家具


リンテリアは大塚家具グループの中古部門として2015 に設立され、「リワース」の名称で中古事業を展開している。

同社は親会社の大塚家具やネット注文を経由し、大塚家具ブランド以外の家具も買取再販を手掛けている。今年4月に査定総点数が5万点に達したが、廃棄や法人取引に回った商品を除くと約1万点で、それらを「大塚家具アウトレット&リワース」での販売や、ネットで販売してきた。

同社はメガマックスへの販売網を広げることで「ネット売りも重要ながら実店小売を強化し、法人取引の比重を下げ利益構想を改善する」(安部健一社長)狙い。
a.bmp▲リンテリア 安部健一社長


また、大塚家具による店舗再編成が本提携の背景にもあると言う。印西にあるメガマッ クス千葉ニュータウン店では8月10日より、リンテリアの中古家具を販売。ダイニングやソファーなど約60点をインテリア計画に売却し、リンテリアが定めた売価でインテリア計画が販売する形式中心単価は8万円程。


厚木店では同月31日から販売を開始している「インテリア計画さんが扱うアウトレット は当社のリワースと同じく一点物。そこは顧客への馴染みが速いと見ている。集客力のあるメガマックスでの販売力に期待している(安部社長)

▼関連記事はこちら
《トップINTERVIEW》リンテリア 安部 健一 社長 ~蒔いた種実り、売上前年比4倍に~
大塚家具、中古家具の名称「リワース」に決定
スター・マイカ、大塚家具とコラボで中古家具付マンション販売

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第447号(2018/09/10発行)4面

Page top