【トラブル体験談】ゼウスの森、商品状態をウェブで解説

検索

【トラブル体験談】ゼウスの森、商品状態をウェブで解説

2018年09月21日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【トラブル体験談】

古物を取り扱う経営者は、日頃お客からどんな事を求められるか?今回は、トラブル体験について取材した。


WEB買取販売:ゼウスの森(兵庫県尼崎市)

4a40a834767f250ff40eb7396c778ab3_l.jpg

写真を見たが「思った物と異なる」という問い合わせ

➔商品状態をウェブで解説

《解決策》
ビックリマンシールやキン肉マン消しゴム等のWEB買取販売を行うゼウスの森(兵庫県尼崎市)では、お客から「思った物と異なる」と問い合わせがあったので、ウェブ商品ページに商品状態を記入する様にした。

「過去お客さんとのやりとりでは、説明書きは無かったので返金していました。弊社の取り扱っている商品は塩ビ製であり、日光や皮脂に触れると劣化してしまう商品なので、商品を送るのも注意しています。キャンセルは極力してほしくないので「どうすればトラブルはなくなるか」試行錯誤した所、WEB上に文字を残すと証拠になると思い、記載しています」(岩城帝熙代表)。

●会社概要
会 社 名:ゼウスの森
代 表:岩城 帝熙
会社情報:ネット買収販売のみ。
1980~1990年代に発売されたビックリマンシールやキン肉マンの消しゴムを取り扱っている。

▼関連記事はこちら
《バイヤー道~私の買取接客術~》畑邉 知良店長、生で見た母のビンタきっかけに
リクロ、ディノスと協業ブランド買取サービスを提供
《繁盛店の店づくりVol.187》子どもが大人の世界を旅する、絵本・児童書専門古書店

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第447号(2018/09/10発行)14面

Page top