IOT対応3R協会 パソコン型タブレット データ消去ソフトに評価制度

検索

IOT対応3R協会 パソコン型タブレット データ消去ソフトに評価制度

2018年10月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

IOT対応3R協会

b8512a3475fa5a9ea9282082cb1d63c1_s.jpgのサムネイル画像

パソコン型タブレット
データ消去ソフトに評価制度

IOT対応3R協会(東京都港区)は、タブレット端末のリユースが急速に拡大する中、「パソコン型タブレットデータ消去ソフトウェア」の評価制度を9月10日から開始した。これは日本初の取り組みで、パソコン型タブレットのデータ消去のニーズが特に高いことが背景にある。評価調査の項目や内容は同協会が定め、評価作業は大手パソコンメーカーのグループ会社が行う。適切だと認定されたソフトウェアに対しては、同協会のウェブサイトで告知するほか、認定対象商品に印刷できる識別用の認定ロゴマークの提供を行う。

▼関連記事はこちら
エコ・テック データ消却徹底で取引拡充
JOAオークション、データ消去など更なる付加価値を
【ブレイバー】PCデータ消去ソフト発表、月60万円のコスト削減に

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第449号(2018/10/10発行)3面

Page top