RKグローバルオークション 宝石大会を強化

検索

RKグローバルオークション 宝石大会を強化

2018年10月12日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

RKグローバルオークション

bd323024c8f383b3f5b192309494ead1_s.jpg

宝石大会を強化 ブランドとNB分けて競り 

ブランド品等の古物市場大会を開催するRKグローバルオークション(神奈川県横浜市)は、宝石大会の強化に乗り出す。10月16日の宝石大会から、ブランドとノンブランド(NB)品の競り時間を分ける。買い手が効率的に競りに参加できる環境を整え、参加者の増加につなげたい考えだ。


同市場に限らず宝石 大会ではブランド品とNB品が混在した順番で競りが進められているのが一般的だ。ただ、買い手の中には、どちらか一方だけを狙って買う業者もいる。競りの拘束時間が短くなるだけでなく、下見も効率的に行うことができる。
背景には出品数の増加がある。宝石の出品数は350~400箱(1箱約10点)あり、日程の都合等で参加できなかった買い手を呼び込みたい考えだ。開催時間は9時開始に変更し、午前にブランド品、午後にNB品を競る。

▼関連記事はこちら
リユース、合成ダイヤモンドの"見極め方"セミナー開催
《ブランド市場バイヤーに学べ49》変化の激しい宝石・貴金属相場の今
《最新技術を追う》研究者が語る宝石鑑定

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第449号(2018/10/10発行)3面

Page top