マキシキャッシュ、時計催事におお蔵が出品協力

検索

マキシキャッシュ、時計催事におお蔵が出品協力

2018年10月27日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Maxi-Cash Group

シンガポール大手質店が時計催事
おお蔵が出品協力

シンガポールの大手質店マキシキャッシュが9月28日からの3日間、「FACE OF TIME」というブランド時計の展示即売会を一般消費者向けに開催、会場には約5000人のジュエリー及びバッグの愛好家らが訪れた。同社は、国内に45店を展開する質及び買取販売事業の大手でシンガポール株式市場に上場している。


これまでジュエリーを主体とした展示即売会を行っていたが、ブランド時計は初の試み。創業10周年を記念したもので、同社では時計を始めとしたラグジュアリー商材を強化していく考えだ。開催にあたり、ブランド時計の海外輸出や卸、古物市場等を行うおお蔵(福岡県福岡市)が出品支援。


会場には時計だけで800点以上が展示された。おお蔵の古賀清彦社長は、「時計の催事が今回初めてということで、販売商品の支援をさせて頂いた。ロレックスのスポーツ系やウブロ、グランドセイコー等がよく売れていました」と話す。

3-B.jpg▲マキシキャッシュNg Leok Cheng CEO(写真右)とおお蔵の古賀清彦社長

▼関連記事はこちら
【最先端インタビュー】おお蔵 古賀清彦社長、真贋をやる意味ある
日本ブランド品鑑定協会、おお蔵社長 古賀清彦氏インタビュー
偽ブランド品を売ったら違法?このブランド品は本物? 意外と知らない真贋鑑定の世界

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第450号(2018/010/25発行)3面

Page top