TSUTAYAがスマホバッテリーシェアを開始

検索

TSUTAYAがスマホバッテリーシェアを開始

2018年11月16日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

TUTAYA

TSUTAYA画像.jpg▲貸出スタンドを設置


スマホバッテリーシェアを開始

首都圏TSUTAYA(東京都渋谷区)は10月25日、スマホ充電バッテリーのシェアリングサービスを開始した。
SHIBUYATSUTAYAなど東京・神奈川の7店舗に設置する。INFORICHが提供するバッテリーシェアサービス「ChaegeSPOT」を導入する。ほぼ全てのスマートフォンが充電可能で、貸出スタンドを設置する場所ならどこでも返却が可能。


専用アプリをダウンロードし、スタンドに表示されるQRコードを読み取るとレンタル を開始できる。料金は1時間180円(税込)~。11月末までに首都圏を中心に58店舗で展開を予定する。















▼関連記事はこちら
justInCase、中古でも入れる「スマホ保険」を開始
《Sharing Economy》チャージミー、モバイルバッテリーレンタルを都内20箇所で導入
《携帯&スマホAtoZ 第78回》中古市場では手のひらサイズのSE人気に?

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第451号(2018/11/10発行)6面

Page top