ベクトル、1次流通にノウハウ提供

検索

ベクトル、1次流通にノウハウ提供

2019年02月15日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ベクトル

ベクトル.jpg▲最新ビジネスモデルを学ぶバスツアーの企画も

1次流通にノウハウ提供
リユース参入サポート

ブランド古着リユース事業のベクトル(岡山県岡山市)が、1次流通業者のリユース参入サポートに乗り出した。リユース品・新古品の提供から販売までを支援するサービスパッケージ「GRECS」として提供する。
フリマアプリの浸透や価格競争の激しいECモールで顧客離れを危惧するアパレル事業者の活用を見込む。ベクトルは自社通販サイト「ベクトルパーク」などを通じて常時70万アイテム以上を販売している。

これまでもリユース業者向けにノウハウやシステムの提供をしてきたが、これを1次流通の業者向けにも広げる。リユースノウハウの提供を通じて、「ECモールの価格競争やフリマアプリの浸透により顧客の流出を危惧している」(村川智博社長)というアパレル企業の顧客ロイヤリティ向上を助ける。新品購入時の「買替割」の提案などを行う。ブランド公認の中古買取・販売サイトも運営する。

1次流通業者の参入サポートに当たって、同社は「日本ファッションECリユース連合会」を結成した。提携するリユース企業89社に加え、新たにアパレルメーカーや商社、SCなど1次流通の9社を集めた。ベクトルが両者のハブとなり、様々な業種・業態の企業を巻き込むことで、「1・5次流通市場」(同氏)を創出する狙いだ。「ZOZOやメルカリに続く、ファッションEC業界を代表するプラットフォーマーを目指す」(村川智博社長)

▼関連記事はこちら
YBA横浜ブランドオークション 《古物市場情報》おもてなし満載のブランド古物市
ブランド古物市の日本流通勉強会、関東会場が新宿に移転
ムーバブルトレードネットワークス、アイフォーンなど月1000点買取

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第457号(2019/02/10発行)3面

Page top