質業の枠を超えチャレンジ~交友録(85)鴫原質店 鴫原武義氏~

検索

質業の枠を超えチャレンジ~交友録(85)鴫原質店 鴫原武義氏~

2019年03月09日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

交友録 記事中タイトルバナー

第85回 交友録
鴫原質店 鴫原武義氏の交友録

●

右矢印

●

鴫原質店
(宮城県仙台市)
鴫原武義氏(45)

つるや質店
(東京都西東京市)
高橋正広氏(39)

質業の枠を超えチャレンジ
大先輩に茶々を入れる一面も

高橋正広さんと私はお互いに「つるちゃん」「しぎはらさん」と呼びあう仲です。出会ったのは十数年前、七宝会という古物市場でした。残念ながら七宝会は昨年閉会してしまいましたが、ATF(全国質屋ブランド品協会)の同じグループでも一緒に活動しているので、今も一緒に真贋の勉強をしています。

七宝会ではつるちゃんは運営側、私は参加者側でしたが、私も僅かばかり市場のお手伝いをしておりました。市場もATFでも終わった後に必ず打ち上げや懇親会があり、そちらの方も一緒に参加していました。一般的に質業界の人間は今までの商売のやり方を守ってじっとしている傾向があるのですが、彼は違います。全国の色々な市場に出入りしたり、海外へ買い付けに行ったり、デパートの催事にも頻繁に参加するなど、質業新しいことにチャレンジしています。

商品の知識も豊富ですし、個人的にもおしゃれなので、流行にも敏感です。真贋も熱心に勉強しています。質業界の将来を見据えて動いているので、そこは見習わなくちゃと思いますね。人付き合いも良く、今は東京質屋協同組合青年部の幹事長をやっています。仕事熱心なのは確かですが、業界の大先輩の話にも茶々を入れたりする意外な一面もあるんですよ。先方も彼の人柄をわかっているから、笑って受け流していますけどね(笑)。そんな御茶目なところもつるちゃんの魅力だと思います。

▼関連記事はこちら
分け隔てない全質連副会長~交友録(84)アズネットジャパン 鶴岡宏次郎氏~
激戦区でユニークな質店運営~交友録(78)渡辺質店 渡辺圭一氏~
《直撃!UDF vol.1》他業界とも協力し偽造品を排除

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第458号(2019/02/25発行)19面

Page top