オークファンpresents ハッピープライス転売市場《古物市場データ》転売初心者向け市場

検索

オークファンpresents ハッピープライス転売市場《古物市場データ》転売初心者向け市場

2019年04月19日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オークファンpresents ハッピープライス転売市場

15A_1.JPG▲競りの合間に会話が弾む、和気藹々とした雰囲気の市場

会場 東京都港区芝大門1-2-8
開催日 第2・第4月曜日
時間 10:30から終わりまで
タイプ ブランド系平場市

転売初心者向け市場
競り落とす際にアドバイスも

「これ売りづらい物入ってるけど大丈夫?」ブランド小物の詰め合わせを競り落とした参加者に、振り手の沼山英樹氏が声をかける。オークファンプレゼンツ ハッピープライス転売市場(東京都港区)は、そんなアドバイスも飛び交う、転売初心者をメインターゲットにしたブランド古物市だ。この日は約20名の参加があり、3名が見学に訪れた。

2000~5000円の価格帯を中心に、ブランドバッグや小物、生活雑貨などのネット販売向け商材が 集まる。商品によっては2~3点、多い時には10点以上をセットにして割引価格で競りにかける。平場で約1000点を扱っても午後3時には競り終わるというスピード感だ。

同市場では開始に合わせて「今日初めて参加する人はいますか?」と振り手が問いかける。冒頭のように初心者や不慣れな参加者にアドバイスを送るためだ。「誰でも入れて 、買えて、和気藹々としている。そんな市場づくりを心がけています」(沼山氏)。

他の市場への足がかりに

この市場で力をつけたバイヤーは、次のステップとして毎週金曜開催のハッピー東京オークションに羽ばたいていく。そんな足がかりとしての役割も担っているといる。「単価が低く買いやすいし、立地も良い。古物を始めたばかりの人には是非きて欲しいですね」(沼山市)

15A_2.JPG▲若い女性に人気というサマンサベガのバッグも競られた

参加バイヤーの声
・遺品整理とネット販売事業をしています。ネット販売に向く小物やブランド品を安く仕入れることができています。物販を始めるにあたって、評判を聞き参加し今回6回目です。今は10万~15万円分くらいを仕入れています。
・ブランドの卸事業をしています。今は参加者がそれほど多くないので、競合が少なく狙い目ですね(笑)。複数点セットで競ることも多く、効率良く量を仕入れられます。
午後3時には終わるので 、1日のスケジュールに他の予定が組み込める点も嬉しいです。

平均出来高:400万円
出品点数:約1000点
参加企業数:約20社
出品内容:ブランドバッグ、小物、生活雑貨などのネット向け商材
入会金:1万円
参加費:3000円(食事付き)
歩銭:売り歩5%、買い歩は落札金額が2万円以上は5%、2万円未満は10%(内税)

▼関連記事はこちら
<進化する道具市>湘南オークション、落札記録をデジタル化
第5回リユースサミット 古物市テーマにセミナー、東京・新橋に46名が参加
SGオークション《古物市場データ》出品手数料制で良品集まる

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第461号(2019/04/10発行)10面

Page top