《Sharing Economy》カマルクジャパン、月額制家具サブスク セット提供を開始

検索

《Sharing Economy》カマルクジャパン、月額制家具サブスク セット提供を開始

2019年04月22日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カマルクジャパン

カマルクジャパン.png▲家具コーディネートセットは月額7410円から利用可能

月額制家具サブスク セット提供を開始

カマルクジャパン(東京都渋谷区)は3月15日、同社が手掛ける月額制家具サブスクリプションサービスsubsclifeで、複数の家具で構成された「家具コーディネートセット」の提供を開始した。ターゲットは、単身者や単身赴任者等。コーディネートセットは月額7410円から利用可能で、ベッドやソファ、デスク等が含まれる。

特徴は、長期利用でも利用価格が家具の購入金額以下に設定されている点。例えば、月額7410円のセットを2年利用した場合、利用料は177840円。同セットの購入価格は182790円の為、同サービスの方が約5000円安い。

▼関連記事はこちら
月額家具レンタル「airRoom」が1都3県に拡大
《Sharing Economy》カマルクジャパン、1000点揃え早期のシェア獲得へ
Elaly、引越シェアサービス Hi!MOVEと提携

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第461号(2019/04/10発行)14面

Page top