《シェアでいこう》コーナー、人事プロのシェアサービス

検索

《シェアでいこう》コーナー、人事プロのシェアサービス

2019年08月06日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

シェアでいこう

~経済を変える!?最新シェアリングエコノミー動向~

人事プロのシェアサービス
800人が登録、複業検討する人事増加

人事コンサルティング事業を行うコーナー(東京都渋谷区)が6月、人事・採用のパラレルワーカーシェアリングサービスを正式にリリースした。働き方改革による、複数の企業で働くいわゆる「複業」を経験したいと考える人事担当者の増加が、リリースの背景にある。

同サービスは、人事・採用の実務経験が豊富なプロフェッショナルと、人事に関する問題を抱える企業をマッチングするもの。マッチングは、相性や実績を元に行われる。プロフェッショナルとの契約は、必要な業務量に応じて週1日から可能。

契約料金に、同社のマージンが上乗せされる。現在、プレスタートした昨年末から約800名が同サービスに登録しており、30代が半数を占める。同社は半年ほど前から同様の事業を進めていて、現在まででマッチングが成立した契約社数は約50社。

「従来の人材派遣サービスが提供する人材は、実務か戦略どちらかに偏りがちです。しかし、同サービスでは、実際に手を動かすことができ、戦略的にも行動できる人材を提供します」(門馬代表)

16B-P - コピー.jpg▲左から門馬貴裕代表、小林幸嗣COO

採用のための人事担当者がいなかったり、そもそもどのような人材を雇うべきか分からないという会社は少なくない。新卒採用やエンジニア採用の実績など、自社でノウハウのない人材が求められるという。

また、働き方改革により企業で複業が推進される中、自分も複業を経験し、他企業の複業状況を知りたいと考える人事担当者が増えているという。ここに、相互のニーズが成り立つ。

現在、スタートアップ企業から上場企業までの幅広い層が利用している。具体的な成約件数目標はないとしているが、「人事のプロがまだ経験していない案件とマッチングし、スキルの成長を止めないようにしていくのが今後の課題です」(同代表)としている。

▼関連記事はこちら
《News Flash》akippa、駐車場予約アプリ正式リリース
《シェアでいこう》SHARE−BOSS、優秀な人材情報シェアサイト 経営相談乗れる上司つなぐマッチング
《シェアでいこう》僧侶マッチング「ブッタスク」、「お坊さんの食べログ目指す」

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第468号(2019/07/25発行)16面

Page top