オークファン、Amazon出品ツールリリース 5分ごとに自動で価格改定

検索

オークファン、Amazon出品ツールリリース 5分ごとに自動で価格改定

2019年08月16日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

要約すると.ブルー.png

オークション検索サイトを運営するオークファンがAmazon出品ツールをリリース
目玉は最速5分間隔で正確に自動価格改定する機能
今後はセミナー開催等サポート体制の構築に注力

.......................................................................................................................................................................

オークファン

5A-P1.png▲「RPA」は業務の効率化・自動化の取組みという概念だ

オークションの一括検索・比較サイトを運営するオークファン(東京都品川区)は、7月2日にAmazon出品ツール「ARPAcart(アルパカ―ト)」をリリースした。特徴は正確な自動価格改定機能だ。

目玉は最速5分間隔で正確に自動価格改定する機能。他社サービスでも最速数分で自動価格改定する機能はあるが、通信環境によってシステムに不具合が生じることがある。一方で同社サービスでは必ず5分間隔で自動価格改定するためストレスなく作業できるという。「システムが強い。実は他のAmazon出品ツールを提供している方と協同で開発した。一人のプロフェッショナルが24時間自分のために働いてくれるイメージ」(メディア事業部森陽菜氏)


5A-P2.jpg
▲メディア事業部 森 陽菜氏

同機能には時間帯除外機能がついており、例えば深夜だけ価格改定をストップすることが可能で、市場の暴落といった不測の事態にも備えられる。細かな設定ができるのも特徴だ。「1円単位まで価格調整できるのは他社サービスにはない」と森氏は話す。また売れた商品がリアルタイムで表示され、その利益額・利益率・ROIを自動で計算する。

同社は今後サポート体制の構築に注力する。7月中旬に10~20人規模のセミナーを実施してユーザーに向けてツールの導入の仕方や操作方法の理解を促した。今後は2、3回で1つのパッケージとなるセミナーを月に1回の頻度で開催していくという。また操作方法を説明する動画の作成も検討する。

▼関連記事はこちら
中古店の「新古品」活用広がる 新古事業者と売買で連携
彩、ブランド相場をAI検索 撮影するだけ卸・小売値を一覧に
《話題の会社》サンルビ、EC出品システムで月商9倍 値付け自動化で作業1/6に

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第469号(2019/08/10発行)5面

Page top