ゲオ、女性向け「セカスト」新宿に 高級古着など5フロアで展開

検索

ゲオ、女性向け「セカスト」新宿に 高級古着など5フロアで展開

2019年08月26日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ゲオ

ゲオホールディングス(愛知県名古屋市)は8月17日、レディース向けのセカンドストリートを新宿にオープンした。延べ5フロアに渡り、売場は58坪。20〜30代をターゲットにデザイナーズやラグジュアリーブランドの古着等を扱う。

1B.jpg▲3階はカジュアルフロア

店名は「セカンドストリート新宿2号店」。「東京スタイル」を発信するコンセプトショップだ。「様々なブランドを組み合わせて着るという、都会のスタイルを提案していく」(リユース事業部エリアマネージャー近藤孝英氏)。取扱ブランドはCOMME des GARCONS、Mison Margielaなど。中心単価は3,000〜1万円で、ラグジュアリーブランドでは6万円近くになる。

商品仕入れは全国のセカンドストリートから供給するほか、店頭でも買い取る。全国に600店を展開しているセカンドストリートのブランド力で送客も図る。

同社は昨年、メンズ向けのコンセプトショップとしてセカンドストリート新宿1号店を出店。また京都ではラグジュアリーブランドに特化した店舗を出すなど、同社はこの頃新志向の店舗展開を積極的に手掛けている。

▼関連記事はこちら
《トップINTER VIEW》ゲオホールディングス 遠藤 結蔵社長、直営初 中古売上で1,000億円
ゲオ、初の中古楽器専門店 大型店の全国展開も視野
ゲオHD、中古売上1000億円突破 好調"セカスト"が貢献

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第470号(2019/08/25発行)1面

Page top