リユース、合成ダイヤの見極め勉強会 10/2開催 秋葉原で

検索

リユース、合成ダイヤの見極め勉強会 10/2開催 秋葉原で

2019年09月29日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7fe761e5f53734556095fe95631e31b5_s.jpg

リサイクル店向けの宝石買取査定システム「宝石システム」を運営するリユース(福岡県福岡市)は宝石総合科学研究所(福岡県福岡市)と共同で宝石買取事業者を対象とした『合成ダイヤモンドの「見極め方」実践型勉強会』を10月2日にコンフォートスペース秋葉原にて開催する。

判別の際に使われるのは「新型合成ダイヤモンドテスター」。波長を制限した紫外線照射により、蛍光性反応や合成ダイヤモンド特有の燐光反応を検査できるだけでなく、紫外線の透過量を数値化することによりダイヤモンドⅠ型Ⅱ型というダイヤモンドのタイプを見極められるようになり、より正確な真贋判定が可能となった。

同勉強会では、知識を身に付けることで買取時の不安要素を排除し、正しい判別ができるよう、実際に鑑定する時間を設けられた実戦型の勉強会で「新型合成ダイヤモンドテスター」をいち早く体験できる稀少な機会である。

第472号(2019/09/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top