ジュヨウ、中古スマホの買取相場を提供 46万件のデータ解析し毎日更新

検索

ジュヨウ、中古スマホの買取相場を提供 46万件のデータ解析し毎日更新

2019年11月13日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中古スマホの相場配信サービス「スマホの相場ドットコム」を手掛けるジュヨウ(東京都品川区)は、11月中旬から同社が買取る金額が検索できる「スマホ買取as a Service」を始める。

ジュヨウはフリマアプリやオークションサイト等のマーケットプレイスにおける成約金額データを収集し、相場配信する「スマホの相場ドットコム」を運営。2018年10月にリリース後、累計で約46万件の取引データを解析し相場の推移や直近1週間に取引された価格から毎日直近の相場情報の更新を行っている。

このサービスを元に、同社の買取金額が検索できるサービスを開始する。対象は買取事業者や下取りを行いたい事業者で、無料で利用できる。機種名やキャリア、状態等の情報をWEB上等で選択していくだけで同社の買取価格が分かる。

3B-1.png▲同社の買取金額が検索できる

「中古スマホは、新しいモデルが発売されるタイミング等で相場が大きく変動する。また、同一機種でも状態だけでなく端末のSIMロックや割賦支払い中か等の要因で相場は異なります」と榎本慧太社長は話す。同社では、販売や買取価格APIの有償での提供も行っており、中古スマホの価格に関する支援を広げていく。

3B-2.jpg▲榎本慧太社長(右)と大野正稔取締役

 

▼関連記事はこちら
ファーウェイ問題 中古スマホ市場に影響は?
中古スマホ市場、世代交代へ 1〜3月の取引数ランキング発表
エコケー、中古スマホを海外へ輸出 日本製品がドバイで人気

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第475号(2019/11/10発行)3面

Page top