メルカリ、売れ残り品を海外販売 代理購入バイイーが仲介

検索

メルカリ、売れ残り品を海外販売 代理購入バイイーが仲介

2019年12月15日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bd323024c8f383b3f5b192309494ead1_s.jpg

メルカリ(東京都港区)に出品された商品が海外にも輸出される。Buyee(運営:tenso、東京都品川区)を経由して海外からの注文を受付。最大手CtoCプラットホームに越境ECの機能が備わることで、国内商品のさらなる海外展開が見込まれる。

バイイーは海外に向け、日本のECに出回る商品を代理購入するサービス。メルカリで一定期間買い手のつかなかった商品がバイイーサイト上での表示対象になる。海外から購入希望があった場合、バイイー公式アカウントが出品者から購入。出品者は商品をバイイーの国内倉庫に送り、輸出される。利用者側の手間や手数料等の変化はない。

 

▼関連記事はこちら
メルカリ、新配送サービス「ゆうパケットプラス」
メルカリ、国内流通総額5,000億円 AIとオフラインで潜在顧客開拓
Buyee、海外から購入代行依頼増

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第477号(2019/12/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top