ヒカカク、Gooとデータ連携で車 ・ バイクも買取価格比較

検索

ヒカカク、Gooとデータ連携で車 ・ バイクも買取価格比較

2016年06月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
50万アイテムの買取価格を比較できる「ヒカカク」50万アイテムの買取価格を比較できる「ヒカカク」

買取価格比較サイトの「ヒカカク」を運営するジラフ(東京都渋谷区)が、中古車情報誌のGoo(グー)を発行するプロトコーポレーションと、バイク買取価格比較サービスを運営するインターファームと相次いで連携した。

これまでヒカカクが自社でカバーしていたのは携帯電話や腕時計など40カテゴリ、45〜50万アイテム(5月下旬時点)。これに加えて、中古車とバイクの買取相場情報と、見積り依頼も利用できるようになる。

ヒカカクはスマホや電子機器、ガジェット系、腕時計など高単価商品の価格比較ができるため「高所得の男性ユーザーの利用者が多い」(麻生社長)。70%が男性で、その内25〜34歳が37%、35〜44歳が27%を占める。ユーザー層に合致することから、中古車とバイクの情報も提供するようにした。今後は不動産の情報も追加し「モノを売る時にまず想起されるサービスにしていきたい」(麻生社長)と話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

394号(2016/06/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる