【古物イチバめし60】ヴィンテージウォッチオークション、薩摩牛の焼肉弁当 鶏肉のコンフィと絶妙に調和

検索

【古物イチバめし60】ヴィンテージウォッチオークション、薩摩牛の焼肉弁当 鶏肉のコンフィと絶妙に調和

2020年01月24日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

古物イチバめし 第60回
ヴィンテージウォッチオークション

体力を使う古物市場ではとても大事な昼食。どんな食事が出るかという点も、市場選びの大事な要素。最前線のイチバめしを紹介!!

市場めし60写真.jpg▲薩摩牛の焼肉弁当とスープ

トリアイナ(東京都江東区)は11月8日に初開催した時計古物市「ヴィンテージウォッチオークション」で、参加者に薩摩牛の焼肉弁当を振る舞った。同社は「港区六本木3329」の店名で飲食事業も手掛けており、そこからの仕出し弁当となる。歯ごたえ柔らかな鶏肉のコンフィも入っており、弾力ある薩摩牛との調和で、風味にまで虜にさせられる逸品だ。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第479号(2020/1/10発行)27面

Page top