ゴルフガレージ、千葉に初出店 習志野の倉庫と在庫分散

検索

ゴルフガレージ、千葉に初出店 習志野の倉庫と在庫分散

2020年01月29日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ゴルフダイジェストオンライン(以下、GDO・東京都品川区)が松戸市日暮に6店舗目「ゴルフガレージ松戸八柱店」を開業した。千葉での店舗展開は初。八柱駅から徒歩5分ほどの商業地区に立地し、売り場面積は155坪。1万点のゴルフ用品を取り扱う。

3B-1.jpg▲店舗外観

1月2日の開店当日は、オープン前から25台の駐車場がすべて埋まり盛況だったと店舗運営グループ長の近博希氏は振り返る。「システム不具合などのリスクがあったが、トラブルなく正月にオープンできてよかった」(近氏)

3B-2.jpg▲店舗運営グループ長 近博希氏

GDOの買取販売はネットが中心だ。詳細は非公開ながら右肩上がりの業績で、「中古商品の大半は1年以内に売れていく」(近氏)。買取増の背景には、ゴルフクラブ買取の認知が拡大してきたことに加え、同社が競合よりもEC展開で先行したことが大きいという考えだ。豊富な買取量を武器に薄利多売が可能で、「ゴルフ店のないエリアにぽつんと建てるより、競合のいる地域に出店したほうがよいと判断した」と、自信をみせる。

出店理由は、GDOの所有する習志野市茜浜の倉庫が手狭となっており、在庫の分散と査定業務の効率化を図るため。これまで習志野で行っていたネット買取の査定を松戸八柱店に移行し、査定から販売への流れをスムーズにできる見込みだ。

同店は今後3年で5万点の在庫を確保した上で、シャフトとヘッドのカスタムにも対応したい考えだ。既に仕入強化策として、昨年からゴルフ場での催事買取を開始している。

 

▼関連記事はこちら
ゴルフリユース店のゴルフ・ドゥが、熊本県内最大級となる120坪の店舗をオープン
ゴルフパートナーが韓国に初進出 日本に次ぐ店舗数でチェーン展開を計画する
GDO、「クラブ安心サポート365」で月間400点

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第480号(2020/1/25発行)3面

Page top